その他メニュー
研究所案内
アクセス数(最初からの数ではありません)

  2012.10.22 より  8684
トップ  >  講座・学習会・研究会等  >  定例研究会  >  研究報告討論集会「コロナ禍後の日本と世界 -日本国憲法を生かす道か否定する道か」 2021.2.27 
投稿日 2020年12月28日
  NPO法人 日野・市民自治研究所
     研究報告討論集会

    コロナ禍後の日本と世界
 
-日本国憲法を生かす道か否定する道か-


日時 2021年2月27日(土)14:00~17:00
会場 ゆのした市民交流センター

プログラム
14:00  開 会  司会<市原聡子>
14:00  問題提起<窪田之喜>
     「コロナ禍の対応とその後の道
      -憲法を生かす道か、富者の利益と強権政治の道か」
14:20  地域医療研究会報告<小林裕子>
     「コロナから考える社会保障」
14:35  教育研究会報告
     「コロナのもとでの学校のいま」
     「コロナ後の教育の在り方について」<磯崎四郎>
14:50  都市計画研究会報告<波多野憲男>
     「コレラと都市計画の誕生」
15:05  休 憩
15:15  個人報告<稲 正樹>
     「コロナ禍と憲法の危機〜いのちと暮らしを守る視点から〜」
15:45  個人報告<平 和元>
     「核兵器禁止条約発効と私たちの課題」
16:00  意見交換
書面報告「明治期のコレラ大流行と不平等条約の深刻な影響」<池上洋通>
16:40  閉会あいさつ<中谷好幸>

プリンタ用画面