その他メニュー
研究所案内
アクセス数(最初からの数ではありません)

  2012.10.22 より  8635
トップ  >  講座・学習会・研究会等  >  定例研究会  >  定例研究会 社会の岩盤としてのセーフティネットを考える~流行語大賞ノミネート『下流老人』の著者藤田孝典氏に聞くコロナ禍の貧困への向き合い方~ 2021.5.22
投稿日 2021年03月31日
 ●定例研究会
  社会の岩盤としてのセーフティネットを考える
     流行語大賞ノミネート『下流老人』の著者
   藤田孝典氏に聞くコロナ禍の貧困への向き合い方

講 師:藤田孝典
(NPO法人ほっとプラス理事、聖学院大学心理福祉学部
          客員准教授、生存のためのコロナ対策ネットワーク代表)

日 時:5月22日(土)午後2時~4時
会 場:ゆのした市民交流センター

      (日野市日野本町3-13-16  JR日野駅徒歩約4分。
       高幡不動駅からバス日野駅行き「日野一小入口」バス停から1分)

資料代: 500円
 

※ 事前申込み制

  コロナ禍のため、人数を制限しています。
  下記の電話かメールにお名前と電話番号をお知らせください。
   電話 042-589-2106(平日10時~17時)
   メール office◎hino-shiminjichi.jp
       (◎を@にかえてお送りください)





プリンタ用画面