その他メニュー
研究所案内
アクセス数(最初からの数ではありません)

  2012.10.22 より  1546
トップ  >  講座・学習会・研究会等  >  映画をみて語る会  >  第16回映画をみて語る会「グッドナイト&グッドラック」 2017.6.4
投稿日 2017年05月31日
  日野・市民自治研究所 映画をみて語る会

       「グッドナイト
&グッドラック」
     Good Night, and Good Luck.


日 時  2017年6月4日(日)10:00開場 10:30開演
会 場 ゆのした市民交流センター
(JR中央線日野駅徒歩3分)
      http://hino-shiminjichi.jp/xoops/modules/pico/index.php?content_id=6

会 費 無料(※上映後の意見交換会での飲物・茶菓子・レジュメ代500円)

  安倍政権の圧力に萎縮する報道の現状を考える絶好の作品!

1953年のアメリカは、マッカーシー上院議員の「赤狩り」が猛威を振るう時代であった。
そんな中、CBSの人気ニュース番組「SEE IT NOW」のキャスターのエド・マローは
「赤狩り」で除隊勧告を受けた空軍兵士の事件を番組で取り上げる。そのため、エド・
マロ―ら番組関係者はマッカーシーからの圧力を受けるが、翌54年、経営陣の支持
を取りつけ、マローはマッカーシーの実態を暴く番組を放映した。マッカーシーは反論
に出たものの、国民はマローやCBSを支持した。ところが、次第に政府や広告主との
関係を案じる経営陣はマローらを危険視し、番組スタッフへの退職勧奨や人員削減、
番組時間枠の変更などが命じられることとなった・・・。

2005年アメリカ映画

スタッフ
監  督 ジョージ・クルーニー
共同脚本 ジョージ・クルーニー グラント・ヘスロフ

キャスト
エド・マロー デヴィッド・ストラザーン
ジョー・ワーシュバ ロバート・ダウニー・Jr.
シャーリー・ワーシュバ パトリシア・クラークソン





プリンタ用画面