その他メニュー
研究所案内
アクセス数(最初からの数ではありません)

  2012.10.22 より  1533
トップ  >  出版物(研究成果)  >  叢書  >  叢書3号 窪田之喜・平和元 まちの弁護士が語る教育と平和
投稿日 2013年04月13日


いま、教育と平和が、大きな危機にさらされています。
どうしたら、この危機をのりこえて、日本国憲法に基づく
教育と平和の展望を切り開くことができるのでしょうか。
長年にわたって、まちのなかで活動し、市民と共に歩ん
できた二人の弁護士が、具体的な事件や実例をつうじ
て、心をこめて分かりやすく語りかけます。

窪田之喜
1945年年生れ、日野市在住弁護士(日野市民法律事務所)  
日野市民憲法記念行事実行委員会など市民活動に参加
NPO法人日野・市民自治研究所副理事長  
NPO法人日野福祉の学校理事
七生養護事件弁護団員

平和元
1947年生まれ、日野市在住弁護士(三多摩法律事務所)  
NPO法人日野・市民自治研究所理事

定 価:1,500円
ご注文:〒191-0011
    東京都日野市日野本町3-13-16 ゆのした市民交流センター内
    電話・FAX  042-589-2106
    Eメール:下記のフォームからお願いします
         http://hino-shiminjichi.jp/xoops/modules/ccenter/









プリンタ用画面