その他メニュー
研究所案内
アクセス数(最初からの数ではありません)

  2012.10.22 より  1266
トップ  >  講座・学習会・研究会等  >  定例研究会  >  定例研究会「人々の日常から見た中国の実際」 2019.6.29
投稿日 2019年04月29日
 ●定例研究会
   人々の日常から見た中国の実際


日 時:6月29日(土)午後2時~4時
報告者:喜 蘭(シラン、首都大学東京大学院生)
会 場:ゆのした市民交流センター
     
日野市日野本町3−13−16
     (JR中央線「日野」駅から東へ徒歩約5分)
参加費:500円

中国で教員としての経験を持たれ、首都大学東京大学院に留学されている
喜蘭(シラン)さんに、多民族国家である中国における「人々の暮らし」
について、特に、内モンゴル地域の生活の様子を紹介していただきます。
日頃テレビのニュース番組などで報道される一面的な中国のイメージとは
別な、もっと日常の中国の人びとの様子を知りたいと企画しました。
私たちが接する機会があまりない中国内陸部の人びとの暮らし、特に子ども
と教育についてお話が聞けると思います。多くの会員の参加をお待ちしています。






プリンタ用画面