その他メニュー
研究所案内
アクセス数(最初からの数ではありません)

  2012.10.22 より  22106
トップ  >  出版物(研究成果)  >  つうしん  >  「つうしん」第210号を発行しました(2020.3.1)
投稿日 2020年03月02日
     つうしん210号もくじ


・絵の旅 ランブータン                      真柴哲子
・憲法連続講座 戦時期の文化政策―音楽文化の観点から  
         戸ノ下達也(洋楽文化史研究会会長)       古田理史
・定例研 「表現の不自由展・その後」から考える―自治体と表現規制の現在
                      (府中市美術館学芸員)武居利史
・研究報告討論集会 第1回 「公共の福祉」から読み解く都市計画  波多野憲男
・日本史研究㉕ 第二次大戦直後の「民主化政策」の流れをつかみ、
 その全体的な流れを確認しました                 池上洋通
・3・11を忘れない86 福島原発事故発生から10年目を目前にして、福島から
               (原発事故被害いわき市民訴訟原告団長)伊東達也
・ひろいよみ市民自治171 メディアと権力との距離          池田正好
・私の発言 杉原泰雄先生特別講義を受けて   山本哲子、池田正好、有賀精一
・3月の予定




プリンタ用画面