その他メニュー
研究所案内
アクセス数(最初からの数ではありません)

  2012.10.22 より  5114
トップ  >  講座・学習会・研究会等  >  定例研究会  >  定例研究会「アメリカ資本主義の現状と大統領選挙」 2020.9.25
投稿日 2020年09月03日
NPO法人 日野・市民自治研究所 定例研究会

    アメリカ資本主義の現状と大統領選挙

日 時:9月26日(土)午後2時~4時
講 師:萩原伸次郎(横浜国立大学名誉教授)
会 場:ゆのした市民交流センター

    (日野市日野本町3-13-16 JR中央線・日野駅徒歩約4分または京王線・
     高幡不動駅からバス日野駅行き乗車「日野一小入口」下車徒歩約1分)
参加費:500円
      ※後日の動画視聴も可能です。(500円)

アメリカにおけるコロナ感染の広がりには驚くばかりです。トランプ大統領の
言動にはそれ以上の危機感を感じさせます。いま、アメリカ資本主義はどう
なっているのか、この秋の大統領選挙はどうなるのか、アメリカの政治経済に
造詣が深い萩原伸次郎さんからお話をお聴きします。先生は「アメリカ経済政
策論の泰斗」とも呼ばれるような専門家ですが、私たちの問題意識にわかりや
すく応えていただけるものと確信します。コロナ禍のもとで会場は18人程度
に制約せざるを得ません。参加を希望される方は、お早目にご連絡ください。

申込制です。(18名)
  日野・市民自治研究所の事務局まで、お電話でお申し込みください。
  連絡先は「アクセス 交通案内」をご覧ください。







  
プリンタ用画面